セブ島カメラマンまゆ

セブ島在住女子カメラマン♪ MAYUの1日を紹介します☺️

   2018/05/18 

セブ島カメラマンまゆ

セブ島からこんにちは!ブレスセブのYUKAです👋

先日リリースした新プラン!「ホテル撮影(ウェディングプラン)」、チェックして頂けたでしょうか?

ご要望の声を最も頂いていた、レンタルドレスとヘアメイク(同行なし)をまるっと盛り込んだホテル撮影のパッケージプランです📷

「かさばるドレスはもっていくのが面倒だから借りちゃいたい・・」
「ヘアメイクとドレスを選んだらおいくら?」

このご希望を形にした新プラン、たくさんの人に喜んでご利用いただけることを願います💕

さて、今回の本題!
「セブ島在住女子カメラマン♪ MAYUの1日を紹介します☺️」

最近頑張ってるカメラマンMAYU。twitter(@CebuWedding84)でのちょろっと垣間見える日常、気にしてくれてる方がいることを知って嬉しいです😆

海外就職 x セブ島在住 x 女性カメラマン、というありそうでないかも・・なMAYUの日常を、私YUKA目線でほのぼの〜と紹介させてもらいます。^_^

おはようございます〜

sunrise

5:30am:おはようございます〜 ☀

撮影の集合時間は、実は8時が一番多いので、撮影日は早起きです。

夜型ではありません。でも去年からめっきり朝に弱くなり。べットから出るまでごろんごろんしないと起きれなくなりました。たまに窓から見える朝日がめっちゃ好き。

朝ごはん

6:30am:朝ごはん

ポリッジが大好き。オートミールに牛乳を入れて煮込む、ふわとろな麦シリアルです。
大麦にレーズンをざらっと、シナモンをまぶして、レンジでチンして食べる2分朝食。くるみとか入ったら最高だ!(基本なんでも入れて混ぜるタイプです)

いってきます

7:00am :いってきます〜🚗

タクシー通勤です。ジプニーやバイクタクシーは、仕事のときは荷物も多いので避けます。UBERがないと生きていけません。
普通のタクシーよりもずっっと、「綺麗・安全・英語が通じる!」の三拍子揃ってます👏

撮影スタート

8:00am : 撮影📷

カオハガン島撮影の場合は、多くの方がメイク(リタッチ同行あり)をご希望されるので、まずはヘアメイクを1.5時間。それからお着替えやお支度を整え、一緒に港へ向かいます。

✔︎ カオハガン島で撮影する、絶景フォトプランはこちら♡

ボート移動

ボートでカオハガンへ移動すること1時間。いつみても飽きない素晴らしい絶景!大好きな水平線に囲まれ、自然を感じながら仕事ができるなんて、幸せものです☺

撮影風景-1

移動中も、賑やかなヘアメイクとリシェルといると、笑ってばかり〜。お客様をホテルへ送り届け、無事撮影が終了!

この帰りの送迎中、実はいつも腹ペコ〜 撮影後その足でランチに向かいます💨

ランチ

1pm : ランチ🍴

リシェルと撮影の足でそのままガイサノモールへ。

✔︎ こちらもぜひ!コーディネーター Rachel(リシェル)をまるっとご紹介

とりあえず喉を潤す!ということで、フレッシュジュース 70ペソ(160円くらい)を一気飲み。スタバのヴェンティサイズくらいのを頼みます。笑

フレッシュジュース

好きなカスタマイズは【マンゴー・バナナ・アボガド・砂糖なし・氷少なめ】。スタバか!!って思うほどの我流で頼みます。安くて美味い!とりあえずのリフレッシュ😆

今日のランチはアドボライス〜🍚。へへ〜。

アドボライス

アドボ(豚肉)を煮込んだ小さなピースがたくさん絡むフライドライスです。笹の葉に入ってくることもあれば、竹筒に詰まってでてくることも。日本人の口にもあう激ウマフィリピン料理

ミーティング

2pm : ミーティング@Civet coffee☕️

お腹も膨れたところで、ミーティング。

ミーティングはだいたいカフェです。撮影現場=リゾートエリアから近い場所が便利。

マクタンニュータウンのCivet Coffeeはチェーン店で便利な場所に点在してるため、よく出没してます。笑

✔︎ Civet Coffeeのfacebookはこちら

civet coffee

civet coffee2

ミーティングは、撮影よりも挙式運営のボリュームが多いです。挙式運営の仕事は、挙式日が近づくに連れて緊張感を増してくるもので・・日本の販売担当者とのやりとり以外は、だいたい英語になります。

仕入先によっては、英語よりビサヤ語(セブの公用語)のほうがスムーズなことも。そんな時の大助かりのリシェル。電話で前線で交渉!😊

下の写真のときは、車の仕入れ値を安くするよう頑張ってくれてました。✨

リシェル電話中

ビジネス英語が必要!というよりも、【基礎英会話力+専門的なワード】があればなんとでもなる!雑談も含めての英会話が好きで、知識欲があればすぐフィリピン人とは仕事上でもコミュニケーションを取れるようになるかと☺

オフィスでセットアップの確認をして、ミーティングはお開きとなりました。

セブウェディングのセットアップ

写真のセットアップは、挙式のバージンロードの脇にどんな装飾をするか〜と試行錯誤したうちの一つです。笑

トライ&エラーでも・・得るものは自分の見方次第!と信じて💪

自宅で編集

4pm:編集作業@自宅

オフィスより自宅のほうが、はかどるので。🏠

編集-1

家ではやたらお茶やら牛乳を飲むため、冷蔵庫のそばから離れれません。最近は日本からほうじ茶と玉露の緑茶を送ってもらい、すごい勢いで消費しています🍵💕

データをお届け

7pm:データをお届け

撮影したデータを、お客様へお届け!やっぱりUBERで行きます。🚗

ロビーにてお客様にお会いしてデータをお届け!ほっと一安心の瞬間です💓 ご都合が合わない場合は、フロントを通じてお部屋にお届けしてもらうことも。(「データ特急仕上げオプション」をご利用されると、即日で仕上げてお届けします。)

スーパに買い物

8pm : スーパーマーケット🍅

スーパーマーケットって、土地柄が出て面白いですよね!
セブのスーパーもいろいろあり、ローカルモールの地下から、デパートの地下。路上のマーケットでも野菜と果物は手に入ります^_^

写真はアヤラモールの地下スーパー。日本と似た高級感がありますね!

supermarket

果物と野菜は、スーパーで買うと意外と日本と同じくらいのいいお値段。お肉も魚も、キロ売りしてるので、新鮮そうなものを選んでたまに買います。まだちょっと怯えており、もっぱら鶏モモ・ムネしか買ってません。

セブのチキンは、身がぱーん!としてて焼くだけでジューシーで美味です😋
ケンタッキーも、ジョリビー(セブの人気No1ファストフード)も、チキンとライスでメイン飯になるほど、美味しい。

マーケットとなると、新鮮な野菜が格安で手に入ります!生姜、ねぎ、トマト、りんご、オレンジはうちの近所でも激安で売ってるので、この辺のアイテムはマーケットで仕入れて、よく洗って食べます。

帰宅

9pm:帰宅🏠

東南アジアですごく幸せに感じる瞬間。シャワータイムです。
基本バスタブはありません。リゾートホテルや、高級コンドミニアムだとバスタブはついてますが、基本はシャワー文化。

日本に住んでいた時は、根っからのお風呂好き。毎日2時間入るほどのお風呂ラブでしたが、今は熱めのシャワーをたっぷり浴びること5分。ロングからショートに髪を切ったこともあり、想像以上の時間短縮!十分すっきりしてます。郷に入れば郷に従えですかね☺️

おやすみなさい

11pm:寝支度💤

ラインやメール、インスタなど・・スマフォタイムです😄
カオハガンなどの離島撮影があると、この時間にはもう頭こっくり・・南国セブといえど、夜は涼しいので。エアコンを切って寝ます。

何が何でも7時間は寝たいタイプです。夜も朝も強くありません・・m(_ _)m
学生の頃から夜遊びせず帰って割とおとなしく寝ます。全ては睡眠のため。

最近はマクタンのモールで、低反発枕を300ペソ(800円)くらいで即買いし、それからさらに睡眠タイムが大好きに・・☺️

オフタイム

おまけ:オフタイム

性格的に、丸一日休むとそわそわするタイプです。だったら「毎日どっかで2時間リラックスした時間が欲しい」派。

究極のリラックスは、オープンカフェ。😄💓オープンスペースが大好きなんです。カフェにいても自然を感じたりとか、外の空気が入ってきたりとか。

ブランチ-1

今日は気をぬくぞー!っていう日には、ブランチタイムに美味しいものをお腹いっぱい食べて、コーヒーしながら事務作業。そんな時間があるなら毎日頑張れます♡

ブランチ-2

あとは、友達と思いっきり世間話とか、くだらない話をして、笑い疲れるほどしゃべれたら、最高な気分ですね〜。そんな感じで日本とLINE電話したり、、ぼーっとして落書きしたり、、そんなオフタイム。

落書き

いかがでしたか?
MAYUの1日を丸裸スペシャルでした!

この記事を読んで、意外と不自由なくのびのび暮らしてることがわかるかと😄
住めば都、セブでの暮らしは想像以上に馴染みやすいかと!

セブシティにいけば、もっと日本の暮らしに近い快適な生活も送れます。ローカルを体験してみたかったら、ボートで20分で離島にもいけるし、いいとこ取りですね。

住んでてもびっくりするくらい、開発もあちらこちらで進み、(長い目ではありますが)もっと快適になること間違いなしなセブ。

この東南アジアさがくせになる、ローカル感を味わうためにも、「今のセブ」にぜひ遊びにきて欲しいです♡

「聞きたかったことと違う!」「もっと現地のコアな部分が聞きたい!」という方、ぜひセブにいらして、撮影時にたっぷりお話しましょう。
セブにてお待ちしております👋💕

by YUKA

✔︎ ブレスセブのウェブサイトはこちら

✔︎ 求人募集してます♡詳しくはこちら

コーヒーが写真が大好き!カメラマン Mayuです。お客様の最高の一瞬をカメラにおさめます♪

自己紹介はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。