サンセット映えNO.1! パシフックセブの魅力&フォトツアーをまるっと紹介♡

   2018/05/18 

パシフィックセブでウェディングフォト

セブ島からこんにちは!
Bless CebuのYUKAです^_^

セブの交通手段について

今回は、セブの交通手段をちょっとご紹介。
日本で利用される公共の交通手段といえば・・電車、バス、タクシー!でしょうか。

セブといえば・・ジプニー、トライシクル、ハバルハバル、タクシー!
・・タクシーは置いといて、後はもうなんのことやら〜ですよね😎

ジプニー

ジプニー2

乗り合いバス。フィリピン人が日常的に使う周遊バスです。

実はきちんとルートが決まって走ってるんです。(一応ルートがあることが重要)

シンプルなジプニーって見たことないです。だいたい奇抜な色やデザインが施されてます。日光に照らされると眩しいメタリックなものまで・・一台として同じものはないそう。

セブのクリエイティブな人の手にかかると、あのキティちゃんやドラえもん、孫悟空が・・こうも心臓ドキっとするような絵に仕上がるのか・・☺️

一回乗るごとに、乗車賃は7ペソ(16円くらい)。その周遊ルートの中のどこで降りても7ペソ。20人くらいはぎゅぎゅっと乗れちゃう(ただしめっちゃ暑い、狭い)収納力。

トライシクル

トライシクル

バイクの横に人用の荷台をつけたフィリピン流バイクタクシー。 暑い日中や急な雨の際に便利な移動手段、大事な庶民の足の一つです。バイクの後ろや荷台の中など、ローカル人が詰めて乗ると6人は乗ります。普通に2人乗りが安全でお勧め。安全第一で。荷物をおける荷台が背中部分にあるので、スーツケースも乗ります。

ハバル・ハバル

セブのバイクタクシー、通称「HABAL HABAL」です。
見た目はただのバイク。流れているバイクに、ヘルメットが2つ積んであったら、大体ハバルハバルです。
人指しを元気に空に伸ばして、止めてみましょう。👆👆

値段交渉で中距離まで利用可能。セブシティ〜マクタン島の外れくらいまでも利用できます。
ただし、砂やら埃やらかぶる量が半端ないので、喉や肺が弱い方は要注意です。

パシフィックセブの魅力♡

それでは、今回の本題。「サンセットNo1! PCRの魅力&フォトツアーをまるっと紹介♡」行きますよー👏

PCRとは「パシフィック・セブ・リゾート」の頭文字をとって親しまれている愛称。パシフィックセブのご紹介は、以下の通り。(以下ロケーションページより抜粋)

ウェブサイトより

セブ島パシフィック・セブでのフォトツアー。マクタン島の南東海岸沿いにある手頃なリゾートホテルで素朴な村に囲まれた静かな場所にあります。

シュノーケリングやダイビングのベストポイントとして有名なヒルトガン島(自然海洋保護区)にも近く、ウォーターアクティビティを楽しむにも好ロケーション。

116室の客室には、トロピカルな庭園を見渡す部屋、プールサイドの部屋、スイートルームなどがあります。

そんなPCRのフォトツアー、6大!人気スポットを紹介していきましょう👆

リュクスなスイートヴィラ

ガゼボ屋根が可愛いこちらのヴィラ、ハネムーナーや挙式当日のご滞在に人気があるスイートルームです。

お部屋の中は壁もベットも真っ白!ドアを開けると驚くくらい眩しく白い光に包まれます✨このヴィラの前での記念写真は定番の撮影スポットですね^_^

リュクスなスイートヴィラ

Pacific_26

散歩道

木漏れ日が抜ける綺麗な散歩道での写真は、可愛らしい印象に仕上がります♡ヴィラの並びの前の小道が、絵になるスポット!

パシフィックセブの散歩道

フォトツアーを始めてすぐ差し掛かるスポットなので、まずは気張らず肩の力を抜いてもらうためにも、お散歩ショットをここで撮影するのが好きです☺️

パシフィックセブの散歩道

ビーチ!

PCRのビーチは淡いコバルトブルーの遠浅のビーチ。天気がいい日には最高の眺めが見れますよ〜!
ここの特徴は、ビーチに向かって肩を並べるようにそびえるヤシの木

004

0007

00071

挙式の際にはこのヤシの間に会場を設営します☺️
ヤシの木とブルーのコントラストは、やっぱりテンションが上がる南国要素ですね!

00023

挙式撮影

白いウッドデッキ

PCRならではの真っ白なウッドデッキ。ビーチに張り出すように作られているので、撮影しながら眺めも楽しめます♩このウッドデッキ上にカウチがあるのですが・・このカウチが私的なツボ♡

白いウッドデッキ

丸いころんとしたカウチなんですが、色がまた可愛い・・スカイブルーだったり、イエローだったり。時々テーマカラーをチェンジするようで、つい先日はオレンジになってました☺️

ホワイトのデッキに映える色味が相まって、癒される見た目ですよね〜

白いウッドデッキ

000108

306

ガーデンxヤシの木

グリーンと青空のコントラスト、やっぱり南国といえば!のロケーションですよね。

PCRのヤシの木ガーデンは、バックがビーチ!のため、これでもか〜というほどのトロピカル感あふれるロケーションです❤️ヤシの木に持たれてヤシの木ドンショットや、かくれんぼ〜など、遊び心をくすぐられる撮影スポット♩

00072

0092

0093

石造りの桟橋

PCRといえば・・なんといってもサンセット

空が茜色に染まる様子は見れても、地形上沈む太陽を見ることができないマクタン島。それでも、PCRだけはみれるんです。というのは、この長〜い桟橋があるから。

00094

003

Pacific_15

海に張り出た桟橋の中間にいくと、ぐるっと海に囲まれた地点まで辿りつくことができ、そこから沈みゆく太陽を二人で眺めることができるんです。

00233

PCRでの撮影はサンセットタイムがおすすめ!というのも、セブでこの美しいマジックアワーを味わって欲しいから。ぜひロマンチックな仕上がりをご希望の方におすすめしたいスポットです♡

00237

以上、おすすめ撮影スポットでした^_^

スタッフさんも魅力の一つなんです!

個人的にアットホーム感がとても好きなパシフィックセブリゾート。

その大きな理由が、笑顔あふれるスタッフ!いつ訪れても、「あ〜帰ってきたな〜」と思えるのは、迎えてくれるスタッフさんとの楽しい会話があるからです♡

PCRの日本人スタッフ「Taekoさん」と、挙式担当の「フランコさん」は、いつもご挨拶させてもらうお二人なのですが、会話がいつも楽しく、またお二人のお客様への気遣いやサービスへの熱意に触れて、いつも刺激をもらってます。

御滞在のお客様のために、もっと日本人にきてもらうために、PCRを知ってもらうために!一生懸命な温かいスタッフのお二人。特別に!ブレスセブのお客様のために、コメントをもらいました♡

お二人のお人柄、伝わりましたでしょうか?

PCRはデイユース(宿泊なしの1日利用)もお得に快適に楽しめるので、現地在住日本人にも人気です♩フォトツアーとして、デイユースとして、もちろん宿泊として・・そしてスタッフさんに会うために覗き見もよし!

ぜひパシフィックセブリゾートを一度訪れてみてくださいね♡

Pacific Cebu Resort のウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。