セブ島Jパークでフォトツアー

結婚式の招待状用に前撮り♡Jパークでフォトツアー N様&K様カップル

   2018/07/01 撮影時期:8月 雨季

セブ島Jパークでフォトツアー

セブ島からこんにちは!Bless CebuカメラマンのMayuです。

セブ島、フィリピン、東南アジア!といえば、ローカル飯も文化が垣間見れて楽しいですよね!ここセブも、揚げ物からスナックまでたくさんの屋台がひしめいてます。

最近は前から気になっていた、スイーツの部類にチャレンジしてみました〜(^_^)
「バナナキュー」と呼ばれる素揚げの甘いバナナなのですが、見た目は、ミニバナナの形をした大学芋が2本刺さってる感じ…あま〜い焦がし砂糖ソースにからませてあります。

一口目をカリっとすると、「お、美味しい….。」

脂っこい見た目に反して、揚げたては南国バナナの芳醇な香りが全面にでて、香ばしさがいい感じ♪ 一本10ペソ(日本円で約25円)です。激安です。笑 衛生的にちょっと。。な方は、お店にガンガン近寄って、揚げてる様子を観察してからお店を厳選するのがオススメです。(^o^)v

佐賀からお越しのN&K様カップルです(*^_^*)

それでは、今回は佐賀からお越しのお客様、N様&K様のフォトツアーを紹介します♪
撮影ロケーションはマクタン島のJpark Island Resortでした。

Jパークのギャラリーページはこちら

Jpark_cebu_028

Jパークはマクタン随一の巨大ウォーターパークを併設し、スパ・ジム・サロンなど、大人からお子様まで楽しめる大型リゾートパークです。

挙式会場ともなる桟橋から見える海は、天気がいい日には砂浜から、ホワイト〜ブルーの綺麗なグラデーションが望めます。ビーチフロントの解放感のみならず、ロケーションの多彩さもJparkの魅力!こちらも撮影の雰囲気と合わせてお届けします( ´ ▽ ` )ノ

佐賀からお越しの仲良しカップルN様&K様、「この日を楽しみに、頑張ってきました!」と嬉しい気合満々でした。ヘアメイクを施してどんどん美しくなっていく新婦の姿に感動の新郎様。ヘアメイクもノリノリです!

持参された花冠のピンクに合わせて、当社ご用意のブーケもピンクをチョイス。ドレスの胸元の小花モチーフと相まって、とっても可愛らしいお姿です。

ピンクと白から選べる造花ブーケ💐はこちら

花嫁の髪をやさしくかきあげる花婿

花嫁の髪をやさしくかきあげる花婿

今回のフォトツアーの目的は、「12月の挙式の招待状の写真が撮りたい!」ということで、メイク中の時間にどんなお写真がいいか、お二人と相談させていただきました。

そしてN様のメイク、K様のヘアセットを終え、いざ撮影へ出発!

外は気持ちのいい晴れ模様です。ポーズをひとつひとつ取るたびに、とっても幸せそうな2人の姿に、カメラマンもアップテンポで撮影。屋内〜ガーデン〜広場〜ビーチといろなスポットへ、シャッターを切りながら皆でわいわい進みます。

シャンデリアのかかる階段で見つめ合うおふたり

シャンデリアのかかる階段で見つめ合うおふたり

ガーデンの小道をお散歩

ガーデンの小道をお散歩

風そよぐガーデンの自転車に腰掛ける花嫁

風そよぐガーデンの自転車に腰掛ける花嫁

ガーデンの木陰で寝転んで

ガーデンの木陰で寝転んで

くるくると回ってもらったり、お姫様だっこをしていただいたり・・・ポーズを一つずつ丁寧に作り上げるフォトツアーは実はとっても体力勝負なのです。時折のヤシの木や木陰での涼しい休憩が天国のようです 笑!

ホテル前のビーチでくるくる回る花嫁

ホテル前のビーチで踊る花嫁

お姫様だっこで花婿のおでこにキス♡

お姫様だっこで花婿のおでこにキス♡

新郎の入ったワイングラスを飲み干す!?

新郎の入ったワイングラスを飲み干す!?

おふたりの手で描く♡マーク

おふたりの手で描く♡マーク

最後の1枚、お二人からのリクエストは・・
ヘアメイクとカメラマンを交えて「みんなでジャーンプ!」

Jpark_cebu_029

抜けるような青空を背景に、みんなの笑顔全開。私たちにとっても宝物になるお写真をいただきました♪

N様、K様、またセブへ遊びにお越しくださいね(^_^) いつまでもお幸せに♪

***

セブ島・マクタン島・オランゴ島でのフォトツアーはBless Cebuにお任せください。

お問い合わせは日本人コーディネーターまでお気軽にどうぞ♪ Instagramもやってます🎶

コーヒーが写真が大好き!カメラマン Mayuです。お客様の最高の一瞬をカメラにおさめます♪

自己紹介はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。