女子旅や自分へのご褒美に♡セブで話題の「アルニカスパ」で癒されよう!

  

セブで話題の「アルニカスパ」で癒されよう!

セブ島からこんにちは。
カメラマンのmayu(@mayu9152)です。

マクタン島のスパに行ってきました

セブに住み始めたときには、1コイン=500円のマッサージに毎週行っていたほど、コリほぐし系のマッサジーが好きな私ですが・・

8月・9月の繁忙期はバタバタと過ぎ、気付いたら体がバキバキに。笑
ということで、このたまった疲れを取りに・・

「思いきって高級スパに行って、心身ともに甘やかされよう!」」

ということで、マクタン島(セブ)大人気のスパ、アルニカスパ(ARNIKA SPA)で贅沢してきました!

アルニカスパ(旧プラナスパ)は、マリバゴ地区からすぐのエリアに位置しており、マリバゴブルーウォーター、Jパーク、シャングリラ、クリムゾンなどのリゾートからアクセスの良い立地にあります。

エントランス

エントランス

アルニカスパとは

アルニカスパ(ARNIKA SPA) 旧Prana Spa

Pajac-Maribago Rd, Maribago, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu

行き方・アクセス

マクタン空港からは車で約10分ほど。

宿泊ホテルからの往復送迎を無料で行っているので、予約の際には合わせてお願いするのが吉。
老舗のスパなので、タクシー運転手も「プラナスパ」「アルニカスパ」といえば認識してくれることが多いですよ。

電話予約では、日本語対応も可能。「Japanese staff please.」の一言で繋げてくれます。
フロントデスクには日本人のお姉さんもいて安心です。

フロント

フロント

3時間コースを体験!

今回は私が試したのは、「ソウルトリートメント 3時間 4,500p(約1万円)」のコース。

普段なら尻込む価格ですが、今回は二ヶ月のマッサージ禁からのご褒美!奮発です。

コース内容はこちら。

  • ホットサウナ
  • フットマッサージ
  • ボディスクラブ
  • フルーツラップ
  • ミルクバス
  • ボディマッサージ
  • フェイシャルトリートメント

上から順に、本当に3時間の時間をかけ行ってくれました。
荷物は全部ロッカーに入れ、スマフォのみ手に持っていたので、せっかくだから写メを撮ってきました。

サウナルーム

サウナルーム

トリートメントルーム

トリートメントルーム

バスタブ

バスタブ

フットスパ

フットスパ

休憩所

休憩所

小道

小道

長いセブ生活で、ラグジュアリー系に少し期待値が下がっていた私・・
清潔感やマッサージなど、どんなものか少しビクビクしながら行ったのですが、結果、とっっっても癒されました。

自然あふれる広々とした、静かな個室で施術をうけられるのはもちろん、セラピストのマッサージの腕にびっくり。

さすが老舗のスパ、腕の良いセラピストをちゃんと集めて、トレーニングもしっかりしてるんだろうな・・という印象。

気になったところといえば、

◎サウナが全く暑くならない ⇦自分で水道から水を入れてきて、サウナ石にかけてみたら成功
◎タオルが少しボロボロ ⇦顔にあてるタオルは持参品で代用可能

くらいでした。この辺は、東南アジアと思えば全く許容範囲かと。
なにはともあれ、人の手を借りて心身ともに癒されることが目的だった今回、行ってみてよかった!の一言です。

アルニカスパは超有名スパなので、いろいろなサイト様が紹介しています。
気になった方は、「アルニカスパ・セブ」で検索してみてくださいね。

またオススメの場所を見つけて紹介したいと思います。

余談・・

この甘やかされたい1日の締めは、、Abaca boutiqueのレストランでした。
なにを食べても美味しいこの安定のホテル、ここで食べたシーフードパスタが絶品!

アバカのパスタ

アバカのパスタ

ほっぺが落ちるほどで。。

「あー幸せ~また頑張ろう」の良い気持ちで、贅沢を堪能した1日となりました☺️

コーヒーが写真が大好き!カメラマン Mayuです。お客様の最高の一瞬をカメラにおさめます♪

自己紹介はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。