知っていますか?親指と人差し指に付ける指輪の意味

  

親指と人差し指の指輪の意味

こんにちは!今回も元気にセブからお贈り致します。
セブに恋してブログのカメラマンAyakaです。

花婿花嫁のための豆知識シリーズ・第4弾!

ここまでのシリーズはすでにチェックしていますか?
まだという方は、ぜひチェックして下さい。

第2弾で薬指に結婚指輪をする理由とは?をご紹介しました。
薬指にはめる理由は、永遠の愛の絆を誓うという意味でしたね。

1

薬指にはめる意味があるならば、他の指でも意味があります。
って事で結びとなる第4弾は、親指と人差し指にはめる指輪の意味をご紹介していきます。

1) 親指に指輪をする意味って?

親指につける指輪は「サムリング」と呼びます。
古代ローマ時代から、「親指にリングをはめるとどんな願いも叶う」という言い伝えがあったのだそうです。

右手の親指は、一番太く「指導者としての成功」を意味します。
責任者として困難を乗り越えたい方にはぴったりです。

左手親指は、自分の信念を貫き前進するパワーが呼び込めると言われています。
達成したい目標や叶えたい夢、手に入れたいものがある方には最適な指輪の位置です。

2) 人差し指に指輪をする意味って?

人差し指につける指輪は「インデックスリング」と呼びます。
人差し指には、活力や自立心がアップするという意味が込められていて、頭を活性化させたいときにつけると良い指輪の位置だそうです

右手の人差し指は、「集中力」を高める指です。また“カリスマ”と呼ばれたい!なんて人も向いています。

2

左手人差し指は「積極性を高める」という意味があります。

3

恋愛面においては、「自分を見つめてほしい」という願望と、それを叶えるパワーも含まれていると考えられているとか。

以上は今回ご紹介した親指と人差し指の意味でした。

いががでしたか?

次回はリングシリーズの結び・最終章となる、中指、小指の意味をご紹介します。

次回もお楽しみに☆

Ayaka

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。