Menu

フォトプランについて

セブの雨季はいつですか?雨季は青空が見えずらいですか?

セブの雨季は6月〜11月です。 雨季といっても一日中降り続くことは稀で、一日の中で2〜3時間降って落ち着くことが多く一日の中で晴れ間が見えることもあります。当日雨が降った場合の対応はこちら

当日雨が降った場合、撮影日の変更やキャンセル料はかかりますか?

撮影に関しては、変更・キャンセルは料金はかかりません。ただし、ヘアメイクや生花ブーケなど、他社に依頼するオプションについては、他社のキャンセルポリシーに基づき当日キャンセル料が発生します。キャンセルについて詳しくはこちら

どのような流れで予約になりますか?

1週間前までにお問合せいただき、銀行振込でお支払いをいただきまして、ご予約確定となります。ご予約の流れはこちら

ドレスを持ち込む場合、着付けは手伝ってもらえませんか?

お持ち込みドレスの簡単な着付けは日本人スタッフがお手伝いさせていただきます(追加料金はかかりません)。 お手伝いが必要な場合は事前にお知らせください。当日撮影前にご滞在のお部屋にお伺いし、お手伝いします。

どこのホテルが撮影可能ですか?

基本的にどのホテルも撮影が可能です(ご宿泊が条件になります)。ホテル以外へ出向いての撮影は撮影許可代金が発生する場合があります。撮影を希望されるホテルをお知らせいただければ、どのような条件で撮影できるか確認いたします。

ホテルへの撮影許可は、そちらで取ってもらえますか?

はい。ホテル側へスタッフが事前に連絡いたしますので、お客様がご自身でご連絡を取る必要はございません。

ドレスの持ち込み料はかかりますか?

かかりません。お好きなドレスや衣装をお持ちください。

ブーケは含まれますか?

どの撮影プランにも造花ブーケが無料で付いてきます。

子供や家族も一緒に撮影できますか?

はい、ホテルフォトの場合は、追加料金・人数上限なくご一緒に撮影が可能です。 オランゴ島やカオハガン島など、移動が発生するプランの場合は費用が発生しますが、同行していただくことは可能です。

写真の修正や補正はしてもらえますか?

写真の補正・リタッチはすべてのお写真を無料で行います。 傷や虫さされなど、特に気になる箇所がある場合は、事前にご相談下さいますと撮影での配慮や編集での工夫が可能です。

ハイヒールはビーチ撮影に不向きですか?どんな靴がオススメですか?

砂浜はピンヒールですと歩きづらいため、カジュアルなサンダルやビーサンをご一緒にお持ちいただくことをお勧めします。 ハイヒールでも動き回らないポーズなど、撮影することはもちろん可能です。

ムービーの当日追加はできますか?

ムービーは専門のビデオマンに頼みますので、3日前までにご相談をお願いいたします。 また注文される場合は、ムービーに使いたいお好きな曲を1~2曲お持ちくださいませ。

カメラマンと打ち合わせをする時間はありますか?

はい。お迎えにあがった後にお話する時間がございます。また、撮影中でお気兼ねなくお話いただけますのでご安心ください。 リクエストなど詳細がある場合は、スマホなどでご希望のイメージをお見せくださいませ。

提携しているドレスサロンはどこになりますか?

東京都内にある「Bitter Sweet」(表参道)、「Takami Bridal」(青山)、その他都内の店舗が主となります。 詳細はお問い合わせください。

レンタルドレスには何が含まれますか?

ドレスには、アクセサリー(パール系またはビジュー系からお選び頂けます。)としてネックレス・イヤリング・ティアラがつきます。 肩ストラップのない下着・靴・ストッキング(必要な場合)はご自身でご用意ください。

現地でレンタルドレスのサイズが合わない場合が心配です

事前にお客様の大体のサイズをお聞かせいただいた上で、サイズ感の合うドレスをご用意させていただきます。 ご心配な場合は、事前に日本国内でご体型に合うものをお持ち込みいただくことをお勧めします。

万が一、撮影中に転んで怪我などをした場合の保険はありますか?

保険はございません。現在まで事故や怪我が起こったことはございませんが、万が一フォトツアー中に事故や怪我が起こった場合、弊社は責任を負いかねますのでご了承ください。 ご旅行の際にはご自身での海外保険への加入をおすすめいたします。

挙式プランについて

http://cebu-photowedding.com/plan-wedding.html
挙式撮影もしていますか?

はい、行っております。挙式撮影プランの詳細はこちらよりご覧ください。

予約は何ヶ月前からできますか?

ご予約は1年前から受け付けています。