Menu

基本的な対応

セブには一年を通して季節はありませんが、雨季と乾季に時期が分かれます。 6月〜11月は雨季シーズンとなり、スコールと呼ばれる短時間の雨が降ることが多くなります。

撮影日に雨が降った場合は、できる限りコンディションが良い状態で撮影ができるよう、現場でお客様とご相談しながら、雨が止むのを待つ、エリアを変更する、撮影日を変更するなど最善を尽くし、できる限り柔軟に対応いたします。 現在までに、雨でキャンセルとなった例はありません。

雨季シーズン中に撮影したお客様フォトはこちら

キャンセルポリシーについてはこちら

撮影当日に雨が降った場合

当日ご滞在のエリアで雨が降っている場合でも、雨が止むことを想定して基本的には催行の予定で準備させて頂きます。どうしても難しいと判断した場合は、お迎え時間前にお部屋へお電話をさせて頂きます。

1スポット撮影の場合

対象プラン:ホテル撮影プラン(ショート & ロング)・カオハガン島ビーチフォト

1ロケーションでの撮影の場合は、撮影開始時間にも雨が降っている場合には、最大1時間雨待ちをし、撮影エリアの変更などを検討します。ホテル撮影では、屋内で撮影できるスポットも多々ありますので、そちらでご了承頂ける際には屋内撮影へと変更させて頂きます。

対応が難しい場合は、お客様とカメラマンでスケジュールを調整し、撮影日程を変更します(変更料は無料)。スケジュールが調整できない場合に限り、撮影キャンセルとなります(撮影キャンセルは無料)。

ただし、他社に予約をするオプション《ヘアメイク、ブーケ等》をお申し込みいただいていた場合は、各会社のキャンセル規定に基づきキャンセル料が発生します。

2スポット撮影以上の場合

対象プラン:オランゴ島半日ツアー・マクタン島ビーチ&ホテルフォト・カオハガン島&オランゴ島1日フォト

2スポット以上で撮影するプランでは、撮影時間はもちろん、移動時間もはさみますので、その分当日のお天気に柔軟に対応ができます。また、2つのロケーションで撮影するため、エリアを変えてお天気が良くなる事もあります。

ホテルやオランゴ島をロケーションとするプランの場合は、特に屋内での撮影スポットが豊富ですので、雨の間は屋内で撮影を進めるなど、空模様に合わせてご相談しながらの催行が可能です。

ご旅行の最初に撮影されるのがおすすめです

どうしてもお天気が悪い場合に撮影日を変更する可能性を考え、ご旅行日程の最初の方に撮影をご予約されるのがおすすめです。